以前から報じられていた通り、減便中心のダイヤ変更が。

良くなることばかりじゃないから以前からダイヤ改正と言わずダイヤ変更と言っていた近鉄だが、まさにそのとおりに。

  • http://www.kintetsu.jp/news/files/daiyahenkoH24.pdf

名阪甲特急が鶴橋ー近鉄名古屋間ノンストップをやめて津に停車し、乙特急(名伊?)と接続する。旅客案内上もはやノンストップとは言えないが(最近はあまりアピールもしていなかったが)かといって普通のお客相手に甲特急とも言えないし、どうすればいいのか?近鉄特急はJRみたいに各号に愛称がついていないから特定の号のアピールやイメージの定着が難しいというのがある。(だから、ビスタカー、アーバンライナー、伊勢志摩ライナーなど車両を前面に出すことになる。)ノンストップというのももはや知る人ぞ知るであまり差別化になっていなかったのかも。いっそ全部乙特急化して統一ブランドでプロモーションしたほうがいいのかもしれない。

特急以外も減便中心だがまだ第1段で今後も数年にわたってもっと減っていくのでは?

日中の阪神直通快速急行の速達化が数少ない明るい話題。新たな需要は従来の沿線外から取り込むしかないということでもある。