今場所は故障による休場も多いが

インフルエンザによる休場が3人目となった

 

支度部屋や稽古部屋で共用が多いことや

相撲が密着した型であることから、感染の確率が高いのかもしれない

 

支度部屋の換気や加湿

また相撲部屋毎に管理の徹底など

初場所や3月場所では行う事を推奨する

 

休場は力士に取っては

死活問題で、怪我をおしてでも出場する力士もいるが

インフルエンザは、今回のようにすぐさま休場してもらい

いち早く再出場してもらい、また活躍してもらいたい