みなさんこんばんは。
髪の毛を洗ってるときに後ろに誰かいる気がして仕方のないTKCです。
 
 
 
 
みなさん、これは事前知識として覚えておいてください。
 
 
 
 
TKCはかなりのビビりです。
そして、声が大きいリアクションが大きい
 
 
 
 
アトラクションの絶好のカモです。
 
 
 
 
 
ゾンビシーズンのUSJでは友人の服の袖を掴んだまま歩き、また、富士急ハイランドのおばけ屋敷では3時間並んだくせに5分でリタイアするというチキンハートっぷり。
 
 
 
 
 
そんな人間のアトラクションレポートということを前提でお読みください。
 
 
 
 
本日も太陽は容赦ないですが
火曜ディズニー、スタートです。
f:id:takenoko6285:20160426143432j:image
 
 
 
 
 
 
 

ストームライダーとは

 
 
 
 
まず、ストームライダーってなに?
 
 
って思っているアナタ。
あなたの為にTKCが説明します。
 
f:id:takenoko6285:20160426142636j:image
 
ストームライダーってのは台風消す為の架空の飛行機の名前。
 
 
 
んで、その飛行機に乗って台風消しに行く体験をするアトラクションがストームライダー
 
 
 
 
所用時間は約14分(説明8分半、メイン5分半)
 
定員122名
 
ファストパスあり
 
 
 
 
目の前の画面に合わせて座っている椅子が動くことで実際に飛んでいるような感覚が味わえるアトラクション。
 
 
 
目の前の画面は奥行きを感じることができ、最初見たときはおおーとなった。
 
 
 
 
ストーリーは
さっきの通りストームを消しに行く話。
ストームライダーってのは2機あって片方は黒人マッチョのthe上官、キャプテン・スコットが操縦。そして、もう一つ私たちが乗る方には、ホラー映画なら2、3番目に死ぬであろうキャプテン・デイビスが操縦。
 
 
デイビスとスコットについては後で詳しく説明します。
 
 
 
 
 
 
全部を書くと長いので端折りながら、僕の印象的なシーンをいくつか述べていきます。
 
 
 
 
まず、
気になるポイントその①
 
説明の時間でフラグをガンガン建ててくる。
 
 
 
「ストームライダーの安全性は完璧です!」
 
とか
 
「ストームのレベルは1〜5でMAXの5です!」
 
とか
 
「爆発の規模(ストーム消す為爆発させるですが、それの予行練習みたいなのを見せてくれる。)は、これの100万倍です。ただし、みなさんは安全な場所で見ているのでなにも心配することはありません。」
 
など、
 
 
 
こんなもん、
 
無事な訳ないやん!
 
 
 
 
これだけあからさまにやられると、ひねくれ者の私は説明の段階で笑いそうになってしまいます。
 
 
 
逆に素直なお客さんは顔が少しずつ曇っていきます。
 
 
 
このあからさまなフラグは、事故るよー怖いよーって言うのを暗に伝え恐怖心を煽る為にやっているのかもしれませんね。
 
 
 
 
 
 
そして、説明は終わり
 
席に案内され
 
シートベルトをしめ
 
目の前のシャッターが開き
 
奥行きのある3D映像が流れます。
 
 
 
しかし、ストームライダーが発進してすぐに
私はいつも笑いそうになってしまう。
 
気になるポイントその②である。
 
 
 
 
 
 
なぜ笑いそうになるのか。
幼少期の頃に似たような映像を見たことがあるからだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
f:id:takenoko6285:20160426135743p:image
 
スターフォッ◯ス64
 
 
 
 
 
 
 
私周辺の世代の方は一度はやったことがあるのではないでしょうか?
 
 
その第1ステージ
惑星コーネリア
 
 
 
 
 
 
 
もう、ソックリ!!!
 
 
なんか、そう思ったら笑いが込み上げてくる。
頭の中では私だけ違うBGMが流れている。
 
 
わかる人には是非乗って頂きたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、先ほどフラグの説明をしたときに大事なフラグを言い忘れていた。
 
 
 
 
 
それが…
キャプテン・デイビス
 
 
 
 
紹介の時間に実写の映像が少し流れるのだが、見た目が完全にアメリカンなアホ。
主人感皆無。
 
 
フルハウスで言うとジョーイおいたん
わかんない人は調べてね。
 
 
 
見た瞬間に事故ることを察するレベル。
 
 
 
 
そんな彼は上官のスコットもっと偉い声だけの人によく注意されています。
 
 
 
 
 
ここで最後の気になるポイント
 
 
口だけスコット
 
 
 
 
このスコットさん、散々偉そうなこと言う割にストームに突っ込んだ瞬間に、一発目のが羽に当たり、即退場
 
 
 
 
 
ダサすぎるやろ!
 
 
お前さっきまで偉そうにしてたやんけ!
 
 
 
 
「エンジンが停止している。」
 
 
 
と、すごく冷静に説明してフェードアウトしていくのが、これまたシュール。
 
 
 
 
 
お前何しに来たんや。
 
 
 
 
この時点で吹き出すのも限界近くまで来ているTKC。
 
 
 
 
純粋な方々は口だけ野郎がいなくなってしまってはアメリカンアホを止めるやつがいない…
やばいことになる…とガクブル状態に。
 
 
 
 
まぁ、あとはお察しの通り
 
 
ストームに突撃しーの、
 
うまくいかないーの、
 
ピンチになりーの、
 
でも、うまく切り抜けーの、
 
生還!
 
 
 
って感じです。
 
 
 
言葉にするとアッサリしてますが
その間に、僕たちの座っている席は、グワングワン動き、水は吹き出し、風も吹き、クライマックスに向けて大忙し。
 
 
 
 
 
そんな中、意外だったのがキャプテン・デイビス
 
 
 
口だけ野郎が退場した瞬間に
 
 
 
さーて、ちゃっちゃと終わらせて帰ろうぜ(的な)(イケボ)」
 
 
 
 
 
 
一人になった途端に主人公感をバリバリ出し始める。
 
 
 
映像のアホな感じとえらい違うな!!!
 
 
 
 
 
彼はきっと追い詰められないと力を発揮しないタイプなんでしょうね。
夏休みの宿題とか最後の最後まで残して最終日は地獄を見ていたような子なんでしょうね。
 
 
 
 
こんな感じでワーワー言ってますが
本日も2回乗り
 
f:id:takenoko6285:20160426143250j:image
 
 
トータル6回
 
 
 
 
乗っても乗ってもまだ楽しめる。
 
 
クセになってきました。
 
 
 
 
今の楽しみは座る位置での楽しさを見つけること。
 
今まで6回とも違う席に座ったのでそれに関してのことを明日は書こうと思います。
 
 
 
 
 
~あなたの心にスプラッシュ~
f:id:takenoko6285:20160426143612j:image
スプラッシュお兄さんはディズニーを楽しむ方々を応援します。
 
 
 
 
 
次回『TKC、キャストさんに恋をする』