高熱を出した時に寝ると必ずと言っていいほど悪夢を見る。
普段ほとんど夢を見ないくせに、
眠りが浅いからだと思うけどそういうときだけよく夢を見る。
だいたいすごく苦悩しているんだけど、
後から振り返ってみるとなんでそんなことで真剣に悩んでたのか分からない場合がほとんどである。
でも夢を見ている時は苦しくて汗だくになっている。
結果熱が下がるのだろうが、
もっと効率的にならないものかな。
(この間はミュージシャンになってなんか悩んでいたような気がするけど、
もちろんわたしはミュージシャンではないし、
そんなことで悩む事象など存在しない)


先日微熱があり早目に休もうと思ったら悪夢スイッチ発動。
ただし今回は微熱だ、効力が弱いらしい。
だからなんかなんともいえない不思議な夢になった。
相変わらず眠りが浅いので、
夢と現実を行き来しているんだけど、
ドリーミンな世界を旅しているような感じだった。
(よく分からなくてすいません、わたしも分かりません)
サーカスの雰囲気というか、
雰囲気だけだと楽しそうだけど決して楽しくはなかった。
そうなぜならこれは悪夢だから。
何故気分が悪かったのかはよく覚えてないけど、
とにかく不快だったことは確かです。
別に思い出したくもないのでもうよいのですが…


最近結構色んなリリースが続いていて、
聴きたい曲やら、楽しみなものが多いのだけれど、
(アジカン、kidori kidori、フラッド、MONOEYESあたりの新譜が気になります)
とりあえずまだ何も書ける状態ではないので、
前に書いておいた例のヤツを……



“CD持ってないし、あんまり聴いたことないアーティストだけどなんかすごく気になる、いやむしろ大スキな曲シリーズ”(第3回目)


巴里の女性マリー / The ピーズ with クハラカズユキ



このカバーがすごくすきです。
原曲はthe pillowsでトリビュート盤に収録されています。
申し訳ないのですがthe pillowsはほとんど聴いたことがないし、
The ピーズもほとんど聴いたいことがありません。
Withクハラカズユキさんは…
結構聴いていますね。
だからあまり語れることもないのだけれど、
曲も演奏もすごくすきです。
そしてせつない…


やっぱり個人的な思入れもあるけどこの曲におけるキレキレのドラム。
クハラさんのドラムがすごくすきです。
この頃は確かミッシェルが解散した後で、
まだThe Birthdayが始まっていない頃なので、
なかなか音源としてクハラさんのドラムが聴けない時期でした。
そのせいか余計に印象が強いのかもしれません。
クハラさんのシンプルでタイトなドラム、すきです。
もちろん曲自体も、他のパートもいいです。
だから何回も聴きたくなってしまいます。


ではまた。